VR見学なら住宅展示場に行けなくても住宅が確認できる

VR見学をしている様子

ハウスメーカーを選ぶ場合は、公式サイトにアクセスしたり資料を取り寄せるなどして会社の特徴や価格を比較する必要があります。これらに加えて、間取り・設備やデザインなどを直接確認したい場合は住宅展示場の見学会に参加することもできます。ただし住宅展示場の見学会に参加するためには遠方の会場に出向く必要がありますし、限られた時間にチェックする必要があります。

最近は住宅展示場に出向かなくても、自宅に居ながらハウスメーカーが手がけるモデルハウスを見ることができるサービスが提供されています。自宅に居ながら住宅展示場の見学会に参加したい方は、VR見学を利用する方法があります。これは、コンピューターの画面を操作してモデルルームで見たい部分の写真を表示させることができるサービスです。多くのモデルルームを比較したい場合や、住宅展示場が近くにない方であればWEB上に設置されたVR展示場を利用すると良いでしょう。

VR展示場はハウスメーカーの公式サイトに設置されていて、マウスを操作するとモデルルーム内を移動するかのように中の様子が表示されます。サイトによっては案内動画が用意されているので、担当者に案内してもらうような感覚でモデルルームを確認することができます。公式サイト上に誰でも見学が可能なVR展示場を設置しているハウスメーカーがあるので、興味がある方はアクセスしてみると良いでしょう。スマートフォンやタブレット端末版のVR展示場も用意されているサイトもあるので、パソコンを持っていない方でも自由にVR展示場を訪問することができます。

ハウスメーカーの中には、3D表示が可能なVRゴーグルを用いてモデルルームの見学ができるサービスが提供されています。事務所内でVRゴーグルを着用すると、あたかも実際にモデルルームの中にいるかのように原寸大で部屋や設備が立体的に表示されます。自分が見たい方向に頭を向けると画像が切り替わるので、実際のモデルルームの中にいるかのように間取りや設備を確認することができるでしょう。

ハウスメーカーは会社ごとにデザインや設計・間取りに特徴があるので、展示場のモデルルームなどを確認して比較することが大切です。不動産会社やハウスメーカーの中には動画投稿サイトに物件を案内するムービーをアップしているので、アクセスしてみることをおすすめします。多くのモデルルームを見学したい方や自宅の近くに住宅展示場がない場合は、WEB上のVR展示場にアクセスしてみるようにしましょう。

関連記事
木造住宅
憧れの自由設計の家!予算やハウスメーカーの特徴で選ぼう

注文住宅は自由に間取りを設計することができるというメリットがありますが、ハウスメーカーによって自由度やデザインなどに違いがあります。納得でき...

記事を読む

支払期限について悩んでいる女性
住宅ローンいつまでに支払い完了すればよい?

ほとんどの方は、マイホームを購入する際に頭金を除いた残りの代金を支払うために住宅ローンを利用しています。住宅ローンを利用する場合は返済期間を...

記事を読む

住宅ローン
家を建てるなら住宅減税・補助金・優遇制度を活用しよう

マイホームは人生で一番高い買い物と言われることがあり、実際に土地を購入して注文住宅を建てる場合は高額な費用がかかります。住宅ローンを利用すれ...

記事を読む

太陽光発電
今話題のZEH住宅とは?

最近はインターネットでハウスメーカーに関する情報を調べると、ZEH住宅に関する広告を目にすることがあります。ZEHとはゼロエネルギー住宅(ハ...

記事を読む

税金
家にかかる税金の種類とは?家を建てる前に知っておこう

マイホームを手に入れたら毎月の家賃を負担しなくても済みますが、各種の税金を納めなければなりません。住宅を所有し続けるためには各種の税金を負担...

記事を読む